鬼滅の刃の聖地に参上  2022/1/30

鬼滅の刃・時透無一郎は景信山出身なので、景信山は鬼滅の刃の聖地の一つなのだ

一昨日、陣馬山から高尾山へ約10年ぶりぐらいに縦走しました。十年一昔とはよく言ったもので、特に景信山から高尾への道はとても整備されていて、かつての姿はもう思い出せませんでした。とても歩きやすくなっていて、日本遺産に認定されるところは違うな、と再認識。JR中央線藤野駅から歩き始め、景信山、城山、京王線高尾山口駅まで、約20キロを7時間ほどかけて歩きました。さすがに疲れました。天気は晴れの予想でしたが、結局一日中曇りでした。ですので、残念ながら富士山は見れずじまいでした。

ところで今回、発見したことがありました。コースの真ん中あたりで通過した景信山がなんと、「鬼滅の刃」の聖地だったのです。作品に登場するキャラクターで一つの柱、時透無一郎の出身地が景信山だったのです。他にも山では雲取山、大岳山、日の出山、八丈富士が同作品の聖地でした。なんと、、私は八丈富士を除いて全て登ったことがあります。八丈島富士も仕事で行ったことはありました。鬼滅の刃は仕事でも絡んだだけに、これで改めてまた、鬼滅の刃の聖地踏破に向け、山登りの楽しみが一つ増えました。今度は大岳山に行くぞ!

高尾は3号ルートで下山。下山後は駅前の高尾温泉に入って、疲れた体を癒しました。高尾温泉は混んでいることが多く、これまでに2度断念していたので、今回は待ってでも入る決意でいました。結果、待つことはなかったです。気持ちよかった〜。湯に浸かりながら、ふくらはぎを優しく揉んであげましたよ。風呂上りは、いつものように一杯。ジンジャーハイボール2杯に、枝豆、冷奴、マグロ山かけ。美味しいね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。