農作業、いつものように1月2月は、ほぼお休みです 2022/1/16

ひと冬もつネギの畝
マルチをかけたタマネギの苗
トンネルを被せたレタスの苗
神奈川特産ののらぼう

今日の収穫は、白菜、ネギ、ほうれん草、青首大根、カブ、高菜、ブロッコリー、聖護院大根。これで、畑はほぼほぼ何もなくなり、寂しいものです。残っている畝は、写真にあるようにネギ、タマネギ、レタス、のらぼう。あとはえんどう、らっきょ、高菜ぐらいかな。3月までは農作業は少しお休みですね。今日は休み前に土づくりで、枯葉を土に撹拌してトラクターで混ぜ込みました。腐敗して土の栄養になれば。

落ち葉を土に混ぜ込みます
左2列がタマネギ、右縦2列がニンニク

それにしても1月6日に降った雪は、私のバイク転倒(1/10のブログに掲載)を引き起こしただけでなく、畑にもダメージを与えました。最後の写真の向かって右の縦2列はニンニク、左の2列はタマネギです。ニンニクはそれなりに大きく育ったあとだから問題はなかったが、タマネギは2畝あるのですが、苗を植えるのが遅かった畝は、植えてすぐに昨年12月中頃の初雪にあい、10%ほどかやられ、今回の雪でさらにダメージを受け30%ぐらいがダメになってしまった。赤タマネギの収穫が減るなあ。

農作業も10年を超えました。トラクターも運転するようになりました。3月にはジャガイモの植え付けが始まり、また本格的に農作業が始まります。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。