登山は月一で楽しんでます 2022/1/10

前回に続いて少し私の普段を紹介します。山については毎月1回は高い低いに関係なく登山を楽しんでます。昨年は高い山では、久々に3度目の富士山を初の須走コースで登り、なかなか行けなかった初の谷川岳、そして今後攻めていきたい東北の山々第一弾として月山を登りました。写真は左から、富士山頂で迎えた日の出、谷川岳オキノ耳から見た光景、月山から見た裾野を日本海にのばす鳥海山です。鳥海山は私の誕生日を月山山頂で迎え、日の出を見た後の写真です。富士山は一泊2日、谷川岳は日帰り、月山はゆったり二泊3日の旅。他は1000mから1600mといった低山、1800から2000mの高山を、皆んなで行ったり、一人で行ったりといろいろ楽しんでいます。

高所恐怖症気味の私が登山を楽しめるのは、やはり登山後のお風呂があるからです。富士山の時は帰りには河口湖温泉、谷川岳の時は裾野の温泉、月山のときは志津温泉で温泉に浸かって山の疲れをとり、風呂上がりのお酒と食事に舌鼓。下山後に風呂+酒のないコースは選びません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。