四国八十八ヶ所お遍路歩き旅 11日目  2022/5/20

今日は宿から直ぐ上の山に登り、第二十六番金剛頂寺、そして下山して55号線を海沿いに北上。最後は第二十七番神峯寺のある山の麓に位置する民宿とうの浜を目指す。

清田さん、大政さんと3人で金剛頂寺の山を登った。お遍路道で登りきり、厳かな雰囲気のある寺でお作法を済ませる。反対側から下山し、55線に戻る。少し歩くと鯨館があった。また少し歩くと、直売市場楽市があった。私はここで、今日の昼ごはんとして鯵寿司とびわを買った。3人で歩き出して、あの店でGOGOチケットが使えたことを知った。これは「ひがしこうちでGO!GO!!お出かけクーポン券」というもので、市場活性の販促施策だと思う。先日宿泊したうらしまでアンケートに答えて3000円分をもらった。その券が使えたのだ。私は1人店に戻り、商品の返品、改めて他も買って、券も使って支払いを済ませた。店を出て、あと約20キロで今日の宿に着く予定だ。一人でぼちぼち行く。途中、自転車お遍路さんから挨拶があった。嬉しいものです。自転車はしんどそうで嫌だけど、バイクで周るのはいいかなと思う。バイクお遍路さんはとても多い。白衣を着てるので分かる。大きなバイクから、カブまでバイクはさまざまだ。私も周るなら今乗っているカブかなと思った。しばらくすると逆打ちの歩きお遍路さんとも会った。

しばらくして、次は一筋中に入ると古い街並みがあった、吉良川の町だ。伝統的建物を保存している。漆喰の蔵やレンガ造りの建物などがあった。吉良川を後にして歩くと、羽根岬の手前で清田さんたちと会った。私は羽根岬を2人はショートカットのお遍路道をいくというので別れた。私は羽根岬の突端で昼ご飯でさっき買った鯖寿司を食べた。奈半里の町に来た。サンゴの町というらしい。サンゴは中国に高値で売れるため、いっときは皆んなでサンゴ、サンゴとなったようだ。珊瑚の乱獲による珊瑚の死滅がないことを祈るばかりだ。あっ、首筋に変な虫が入った。手を伸ばして取って道に叩き付けた。いたい! 噛まれたようだ。ヒリヒリする。私はすぐに救急バッグを出して、メンソレのリップクリームを出して首筋に塗った。染みるが、痛みが消えてきた。そうこうしている間に、今日の宿泊地に到着。直前に渡ったか安田川は鮎がいっぱい上ってくるのだろう。それにしても今日もたくさんの川を渡り、たくさんの漁港を見て来たものです。

本日の走行距離は29407m、歩数は42018歩。首筋の痛さが消えない。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。